ストレスや疲労をなくすために、発散しよう

喜ぶ人たち

治療を受けよう

うつ病の治療にかかる初期費用

自分でうつ病かな、と不安になったらまずはチェックする事をおすすめします。 もしもうつ病が悪化して長期入院ということになったら、1日当たりの入院費用は16,000円程度かかると言われています。そうなる前に早めに診断してチェックしてもらいましょう。 初期の診察なら3割負担で初診料2,500円程度と薬代が2,000円程度かかります。その後本格的に治療が始まれば処方内容、またクリニックによる規定で曜日や日時によっても変わります。 うつ病を含む精神疾患の通院治療には自立支援医療という制度が適用され、一月あたりの上限は決められているものの、自己負担額が1割になるのでこれを利用するのもよいでしょう。 いずれにせよ、うつ病は早期発見が治療費をおさえるコツです。

自分でできるうつ初期のチェック項目

うつの症状は人により様々です。なんとなく気分が塞ぐ、以前まで楽しめていた事が楽しめない、突然のめまい、集中力が続かないといった症状にチェックが入るようなら初期症状が出ています。また、脳にストレスを受け続けている状態は体にも直接の影響が出ます。職場に入ると震えが出る、食欲が落ちた、体重が減った、睡眠時間が安定しないなどの症状もチェックしてください。 うつ病は本人の気質にもよりますが、環境から受けるストレスが原因にあると考えられています。最近職場で異動になった、上司や部下が変わった、大きな仕事が続いてプレッシャーを感じていたなど、周囲の比較的大きな変化もチェックしてみてください。 いずれにせよ、初期の状態で気づく事が出来れば早期に専門のクリニックで診察を受ける事で治療が出来ます。

Menu